ARTICLE

記事

記事一覧

2018年9月に早良区にオープンした「食事処悠斗」です。こちらでは当店の雰囲気を知っていただくためにも店舗情報やお料理についてなど様々な情報を更新しております。ぜひご覧下さい!

  • お料理紹介~豚ロースの味噌漬け焼き~

    2019/02/28

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は、ご飯がすすむ、おいしい一品

    「豚ロースの味噌漬け焼き」のご紹介です。

     

    グリルで焼いた香ばしいにおいがたまらない

    見た目もボリュームたっぷり。

    お肉はしっとりやわらかい。

    豚肉の脂の甘味が口の中でじゅわっと広がります。

    甘さと塩加減がちょうど良いあわせ味噌が

    豚肉にしっかりしみ込んでいるので

    噛めば噛むほど美味しさが増します。

     

    「豚ロースの味噌漬け焼き」の作り方は

    まず、豚ロースカツ用肉を筋切りに、

    フォークで両面を数か所刺します。

    そして、あわせ味噌に2日間漬け込みます。

    グリルで火加減に注意しながらじっくり焼き、

    食べやすいよう一口サイズに切ったら出来上がり。

    あらかじめ味をつけることがポイントで

    豚の脂も甘くなり、身もふっくら

    やわらかく焼き上がります。

     

    【食事処悠斗】でのおすすめの注文例は…

    ①まずはビールで乾杯!

    定番の刺身盛り合わせに舌鼓をうちつつ、

    すかさず豚ロースの味噌漬け焼きを注文!

    海の幸&山の幸で、ビールを堪能

     

    ②気まぐれサラダを最初に注文して

    豚ロースの味噌漬け焼きとごはんで

    あえての定食スタイルに。

    みそ味でごはんが進むすすむ!

     

    なんていかがでしょうか?

    今週の疲れを癒しに来てくださいね♪

     

    2月24日に開店ポータルにて、当店が紹介されました。

    店主のこだわりや開店秘話などなど…

    よかったらチェックしてくださいね☆

     

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • お酒紹介~天孫降臨~

    2019/02/25

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は、当店でも人気の本格芋焼酎

    「天孫降臨」のご紹介です。

     

    天孫降臨は宮崎の焼酎で有名ですね。

    CMでもよく目にすることが多いかと思います。

    天孫降臨は、宮崎県高千穂に伝わる

    神話にちなんで生まれた、神の里の芋焼酎です。

    この地に、神々が舞い降りたという

    壮大な神話からネーミングされました。

    その名に恥じず、熊本国税局酒類鑑評会で

    優等賞を7年連続受賞

    誰もが認める本格芋焼酎です。

    ちなみに、原料は南九州産の黄金千貫。

    キズのない、綺麗なものだけを厳選して使用し、

    素材の味を活かした焼酎になりました。

     

    グラスに口を近づけると

    ふわっと華やかな香りが広がり

    ひとくち飲むと、濃厚な味わい

    さわやかな甘味が駆け巡る

    じゅうぶんなコクがあるのに、あと味は不思議とすっきり

     

    芋焼酎はにおいがちょっとキツいかも・・・

    と思っている方も、ぜひともお試しください!

    天孫降臨は、「低温蒸留」という

    独自の製法を取っているため

    芋のにおいが少ないのが特徴の一つです。

    このため、女性からも圧倒的な支持を得ており

    飲みやすい焼酎に仕上がっています。

    のどに残るあと味がすっきりしているので

    食中酒としてお楽しみください。

    飲み方は、水割り、ロックがおすすめです。

    お好みでどうぞ。

     

    【食事処悠斗】では、天孫降臨に合うお料理、

    お刺身盛り合わせ、鯛頭のあら炊きなどをご用意しております。

    ぜひお試しください。

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • お料理紹介~稚鮎の南蛮漬け~

    2019/02/22

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は、一品物「稚鮎の南蛮漬け」のご紹介です。

     

    皆さん、稚鮎って知っていますか?

    字の通り、成魚になる前の小さな鮎のことです。

    鮎の一生は一年。

    春には稚鮎、夏には成魚の鮎が楽しめます。

    体のつくりも成魚と同じなので

    小さくても、鮎特有の香りを味わえますよ。

    稚鮎は頭からしっぽまで、骨もやわらかいので

    まるごと食べられます。

    カルシウム補給にぴったりですね!

     

    「稚鮎の南蛮漬け」は、カリッと揚げた稚鮎を

    ほどよい酸味に、辛みを少しだけ加えた甘酢に、

    しっかりしみ込ませて、爽やかな味に調えます。

    お酢を使った漬け汁だから、揚げ物もさっぱりと食べられます。

    歯ごたえはサクサクっと、身はふっくらしっとり

    内臓の苦みもやわらかいので、食べやすいですよ。

     

    そもそも南蛮漬けってどういうもの?

    南蛮漬けは、魚などを油で揚げて、

    ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けにした料理です。

    日本ではかつて、ポルトガルやスペインを南蛮と呼んでいました。

    当時これらの国から伝わった、

    香草や香辛料と油を使った新しい調理方法を

    外国を意味する南蛮という言葉で表しました。

    意外と歴史があるのですね。

     

    【食事処悠斗】の「稚鮎の南蛮漬け」は

    お手軽な価格でご用意していますよ。

    お気軽に、箸休め等にもご注文下さいね。

    旬の鮎のほろ苦さをお楽しみください。

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • お料理紹介~エビフライ~

    2019/02/18

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は、揚げ物の定番「エビフライ」のご紹介です。

     

    ひとくち口に運ぶと、揚げたてのサクッとした衣の香ばしさ

    エビのぷりっとした食感

    優しい甘さが口いっぱいに広がります。

    はじめはそのままで一口、エビそのものの味を、

    次は、タルタルソースをつけて濃厚な味わいを、

    その次は、レモンをかけてさっぱりと。

    ボリュームたっぷり、みんなでシェアするのもいいですね。

     

    揚げ物にレモンの組み合わせは定番です。

    どうしてこの組み合わせなのでしょうか。

    実は、レモンには、脂肪の吸収を抑制する働きがあるのです。

    揚げ物のときは油が気になりますが、

    これで安心して食べられますね。

    また、エビは低脂肪でたんぱく質が豊富

    たんぱく質は疲労回復をサポートします。

    今日も一日頑張った自分に、体に

    ごほうびをあげてみてはいかがですか。

     

    皆さん、エビフライを作ったことがありますか?

    エビの背ワタをとって、殻をむいて、

    切り込みを入れて衣をつける。

    いざ揚げてみるとアレ!?まっすぐにならない。

    エビフライを「まっすぐ」に揚げるのには、コツがあるのです。

    そんなまっすぐなエビフライ、【食事処悠斗】で食べられますよ!

    エビフライを食べたときの、あの何とも言えない贅沢感を

    味わいに来てください♪

     

    【食事処悠斗】では、今日もおいしいお料理をご用意しています。

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • お酒紹介~黒霧島~

    2019/02/14

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

     

    今日は2月14日、バレンタインデーですね♪

    ウイスキーとか、ブランデーなどのお酒の入った

    チョコレートをもらう方も多いのではないでしょうか。

     

    お酒つながりで、今回は、

    トロッとキリっと「黒霧島」のご紹介です。

    黒霧島は言わずと知れた九州の焼酎です。

    誕生して、今年で20周年を迎えました。

    原料には、南九州の広大な大地で収穫したさつまいも、

    黄金千貫を使っています。

    通常、焼酎に用いる麹は、白麹を使うことが多いのですが

    黒霧島は、創業当初の作り方にこだわって、

    あえて黒麹を用いています。

    とろっとした甘味、すっきりとした後味のよさが特徴

    口当たりがよく、香りにくせがなく飲みやすいですね。

     

    黒霧島のコンセプトは「食事をおいしくする焼酎」

    決して主役にはならず、主張しすぎず食事を引き立てます。

    口をさっぱりさせるので、お料理もすすみますね。

    そんな黒霧島には、揚げ物が合いますよ。

    【食事処悠斗】では若鶏もも唐揚げ、蓮根はさみ揚げ

    真あじフライ、チキン南蛮など、

    様々な揚げ物をご用意しています。

    過去にもチキン南蛮を記事で紹介しています。

    良かったらチェックして下さいね。

     

    もちろん、ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割りなど

    いろいろな飲み方のリクエストにお応えしますよ。

    ご遠慮なくお申し付けください。

     

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • 【食事処悠斗】の味わい方

    2019/02/11

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は、一風変わった当店のご利用方法をご紹介します。

     

    今日は休肝日だけど外食したいな

    今日は車だからお酒が飲めない・・・

     

    と思っているあなた!

    【食事処悠斗】はお酒を飲まない人でも楽しめますよ!

     

    当店は居酒屋ですが、食事処でもあります。

    どのお料理もおすすめですが

    特にこの2つがおすすめです。

     

    ①刺身盛り合わせ

    彩りよく盛られたお刺身

    見た目も鮮やかで、気分も上がりますね。

    ぷりっとしたお刺身をわさび醤油で食べる

    まるで海鮮丼を食べているようで、とっても贅沢です♪

     

    ②鶏肉の甘酢あんかけ

    鶏肉は外はカリッと、中はふっくらジューシー

    野菜もたっぷり入ってお腹も満足

    丁寧に下味を付けた鶏肉に、さっぱり甘酢あんが絡んで

    ごはんが進むすすむ!

     

    もちろん、ごはんものも充実していますよ。

    ごはん、お茶漬け(梅・鮭)、おにぎり(梅・鮭・のり)を

    ご用意しています。

    たまにはお酒を飲まない代わりに、ごはんでお腹を満たす!

    なんて楽しみ方も良いものですよ☆

    ぜひ一緒にご注文ください。

     

    歓送迎会のご予約はお済ですか?

    お酒を飲む人はもちろん、飲まない人にも

    たくさんの方に喜んでいただけるお料理を

    心をこめてご用意します。

    歓送迎会はぜひ【食事処悠斗】でどうぞ!

     

    【食事処悠斗】は駐車場もありますよ。

    お支払はクレジットカード、paypayも使えます。

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • お料理紹介~真鯛の塩焼き~

    2019/02/07

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は「真鯛の塩焼き」のご紹介です。

     

    鯛は、その堂々たる姿と、

    味から「魚の王様」と言われ、親しまれています。

    また、めでたいとも言われ、お食い初めや、入学、進学など

    お祝い事には欠かせない魚です。

    特別なときにしか食べないイメージがありますが、

    それだけではもったいない!

    是非とも日常的に味わっていただきたいです。

     

    ちょっと意外かもしれませんが、

    実はお値段も¥580~とお手ごろ。

    お祝い事でなくても、

    真鯛の塩焼きが【食事処悠斗】で食べられますよ!

     

    鯛そのものの味を引き立てるために、塩だけの味付け。

    お箸でほぐすと身はふっくらやわらかい

    パリッとジューシーな皮まで食べられます。

    ごはんにもお酒にもぴったりですね。

    上品な甘味、焼いた香ばしさが食欲をそそります。

     

    鯛といえば白身魚の代表格

    白身の身は赤身に比べ固くなりにくく、

    脂質が少なく、低カロリーでたんぱく質が豊富

    いいことずくめです☆

    ダイエット中の方も安心して食べられますね。

    「真鯛の塩焼き」ぜひ食べに来てくださいね。

     

    ところで、【食事処悠斗】では、

    真鯛のお刺身、鯛頭のあら炊きもご用意しています。

    その日の気分によって、お好きなお料理をどうぞ。

    さらに、【食事処悠斗】では、

    「こんなお魚を、こんな料理で食べたい!」

    というリクエストにもお応えできますよ!

    お気軽にお問い合わせください♪

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

  • お料理紹介~鯛頭のあら炊き~

    2019/02/04

    こんにちは。

    早良区田村の和食居酒屋【食事処悠斗】です。

    今回は「鯛頭のあら炊き」のご紹介です。

     

    鯛といえば

    塩焼き、煮付け、お茶漬け、鯛めし・・・など

    いろいろな食べ方がありますね。

    そんな中で、当店で人気は煮付けです。

    煮汁を含んだ味と、

    お箸で割って、身をほぐしたときの鯛そのものの味

    どちらも楽しめます!

    銀ダラ、カレイをさしおいて、

    煮付け界では文句なしのスーパースター

    鯛の頬や、カマも身がしまっていて、

    捨てるところがないおいしい魚です。

     

    煮汁はこってり、みんな大好きな甘辛味

    見るからに、いい照り具合が食欲をそそります。

    身はふっくらとしていてやわらかい。

    頭とカマには身が多く、

    目玉や唇のまわりはコラーゲンがたっぷり。

    一緒に煮たごぼうの歯ごたえも味わえます。

     

    作り方はシンプルですがどの作業も丁寧に。

    まずは下ごしらえ。

    うろこをとり、霜降りにして血を取り除く。

    この作業が鯛の素材を活かす、とっても大事なポイントです。

    そして、煮汁が少なくなるまで、こってりとつやよく煮ます。

    その日の鯛の身の締まり方によって、

    味付け、煮方も変えています。

     

    お酒もごはんもすすむ一品です。

    とっておきの和食定番メニューをどうぞ。

    「鯛頭のあら炊き」は1日1組様限定!早い者勝ち!

    ごぼうがないときは、豆腐になります。ごめんなさい。

     

    コース料理でも「鯛頭のあら炊き」をご用意できますよ。

    ご予約の際に、ご予算、ご希望のメニューをお知らせください。

    歓送迎会はぜひ、【食事処悠斗】でいかがですか?

     

    皆様のお越しを、心よりお待ちしております。